CMB日本語教師養成講座

教えるために勉強してみたい、けれども420時間は続ける自信がない。そんな方のために、ボランティア向けの入門講座を開設しました。全5回で日本語ボランティアに役に立つごく基礎的なスキルを身に着けて頂きます。

担当講師はCMB日本語教師養成講座でも教鞭をとるベテラン・今井講師です。

このような方におすすめ

  • ボランティアで地域に貢献したい
  • 外国人の方に日本語を教えてみたい
  • 地域や職場の外国人の方とコミュニケーションをとってみたい
  • 日本語について少し学んでみたい
  • 420時間の講座を受講するかどうか検討している

受講生の声

第一回日本語ボランティア入門講座を受講された方の声をご紹介します。

ボランティアで日本語を教えていますが、教え方をよく知らないまま「日本人だから」というだけで教えていていいのか、とずっと思っていました。
そんなときこの講座を知って受講しました。

日本語教師は説明するのではなく、学習者を考えさせることが必要、ということを学びました。ボランティアでの教え方についてたくさん質問させていただきましたが、丁寧に教えていただきました。今後現場で生かしていきたいと思います。

もっと深く学びたいと考えるきっかけになりました。

千葉県 Nさん

ボランティア経験があるものの、もっと詳しく教えられるようになりたいという思いで受講しました。

普段何気なく使っている日本語が、いかに奥深いものでるあるかということを再認識しました。
とても興味深い講座でした。

今後は講座で学んだことを生かして、日本と諸外国の架け橋になれるよう頑張りたいと思います。

千葉県 Yさん

カリキュラム

本講座では、拙著「いちばんやさしい日本語教育入門」を使用します。本書は、類書の中でももっとも分かりやすい入門書中の入門書です。また、実践的に学べるように工夫されているため、これから日本語教師を目指す方や、まずはボランティアで外国人の方に日本語を教えてみたいとお考えの方に最適な学びの一冊となっております。

本校が誇る、数々の実績と功績を残したベテラン日本語講師

今井 新悟 <いまい しんご>
ニューヨーク州立大学バッファロー校にて博士号(言語学)取得。専門は日本語教育学、認知言語学。研究領域は、コンピュータテスト、eラーニング、日本語コーパス、文法、など

今井新悟
【第1回】音声
母音と子音
有声音と無声音、有気音と無気音、母音の無声化
拍、促音、長音
アクセント
イントネーション
学習者が間違いやすい発音
【第2回】文法
指示詞
助数詞
イ形容詞とナ形容詞
いる / ある
動詞の3グループ、テ形の作り方
~ている(動作の進行・結果の状態)
やりもらい
ら抜きことば
「で」動作の場所と「に」存在の場所
【第3回】教授法
直接法
絵カード、イラストの使い方
導入の方法
文型練習の方法
教案の書き方
【第4回】模擬授業
模擬授業実施
フィードバック
【第5回】まとめ&日本語教育と日本語教師
模擬授業の振り返り
日本語教育と日本語教師
  • 模擬授業は教室内で入門講座受講生同士で行います。外部での実習は行いません。

概要

申込締切 2022年2月9日(日) 17:00まで お申し込みこちらから
開催日時 第1回:2月12日(土) 9:00-12:00
第2回:2月19日(土) 9:00-12:00
第3回:2月26日(土) 9:00-12:00
第4回:3月5日(土) 9:00-12:00
第5回:3月12日(土) 9:00-12:00
開催場所 〒264-0026 千葉市若葉区西都賀3-6-24 星校舎  Googleマップ
内  容 基礎知識+基礎実習 ※教壇実習は行いません。
講座回数 全5回 1回あたり3時間<90分×2コマ>
講  師 今井 新悟 / 野丸 昌寛
受 講 料 17,000円(税込) <受講料:15,000円 + 教材費:2,000円> ※既に教材をお持ちの方は、ご相談ください。
★千葉市在住、在勤、在学の方は半額の8,500円で受講ができます★
対象の方はご相談ください。
  • 受講料のお支払いは、銀行振込のみの対応とさせていただきます。
  • お振込の際は、お申込者ご本人様名義の口座からお振込ください。
  • 受講料のお支払いは、2月9日(水)17時までとさせていただきます。やむ終えず2月9日を過ぎてしまう場合はお電話にてご相談ください。
お申込はこちら

よくある質問

外国人の方に対して地域の日本語教室や学校の日本語クラスなどで教えるボランティアのことです。日本在住の外国人の増加に伴い、ボランティアのニーズも高まっています。

日本語ボランティア入門講座は全5回で完結する、ボランティアで日本語を教えようと考えている方のための講座です。日本語教師養成講座は日本語学校等で教えるための条件となる420時間を6か月程度で修了するものです。

実際に「教える」ために必要な基礎的な技術を教えます。具体的には教案の作成、模擬授業など、少ない回数でより実践的なカリキュラムを準備しています。

日本語ボランティア入門講座はボランティアで教える方のための入門講座となっております。日本語学校で勤務するためには420時間の養成講座を受講する必要があります。

日本語ボランティア入門講座は本学園独自の講座であり、文化庁届出受理講座である「日本語教師養成講座」との単位互換はありません。内容が重複する部分でも、420時間の養成講座の方がより細かく、深く学んでいただくことができます。

この講座の担当講師である今井新悟著「いちばんやさしい日本語教育入門」を使います。日本語教育の入門書で読みやすい一冊です。理論的な知識だけでなく、実践的なことが学べるため、本講座の使用教材として採用しました。

はい、受講料15,000円(振込手数料別途)をお支払いいただければ結構です。その際はお申込フォームをご利用頂き、入金は銀行振込のみとなります。

受講生都合のお休みの場合は補講ができませんので、予めご了承ください。なお、台風など天候の影響での休講、その他学校都合の休講の場合はこの限りではありません。

以下の2つのうちいずれかでお申し込みください。
①Peatixでチケットを購入。
②お問合せフォーム・お電話で「受講申込」の後、指定口座へ振込

はい、受講開始前にメール等でご案内いたします。

ご質問等あれば個別に対応させて頂いております。お気軽にお問合せフォームやお電話でご連絡ください。

見学は可能ですのでご相談ください。なお2021年8月の講座については初回となるため、事前に見学できる講座がありません。ご了承ください。

可能ですが、本校に駐車場のご用意がないため、近隣のコインパーキングをご利用ください。

検温、換気、消毒の実施、マスク着用の上、教室内では1席以上開けて着席しています。なお、通学がどうしてもご心配な場合はオンライン対応も可能です(模擬授業を除く)のでご相談ください。

お申し込みはこちら

日本語ボランティア入門講座へのお申し込みは、銀行振込で承っております。

銀行振込

銀行振込をご希望の方は、下記フォームより必要事項をご入力の上、自動配信メールに記載されております指定口座へ受講料のお振り込みをお願いいたします。 ※振込手数料はお客様負担となります。ご了承ください。

ご不明点等ございましたら、お気軽にお電話またはフォームよりお問合せください。

    お名前必須 ※ 漢字でご入力ください。
    ふりがな必須 ※ ひらがなでご入力ください。
    電話番号必須 ※ 半角数字でご入力ください。
    メールアドレス必須 ※ 半角数字でご入力ください。
    住所
    ※ 半角数字でご入力ください。
     郵便番号がご不明な場合はこちらから検索できます。

    ※ 町名以降、番地・建物名・号数を、お忘れなくご入力ください。

    その他