日本語教師養成講座

千葉で日本語教師になりたい方は必見!CMB日本語教師養成講座のどこがスゴイのか?

千葉市で日本語教師養成講座を運営しています、CMB日本語教師養成講座の広報担当の野丸です。 「日本語教師になって、いつか世界を股にかけて働きたい」 「日本語教師になって、海外の人に日本の良さをもっと知ってもらいたい」 「教...
日本語教師養成講座

【文化庁届出受理講座】千葉県で日本語教師養成講座をお探しの方へ(2020年10月最新版)

千葉県の日本語教師養成講座(認定受理講座)についてまとめてみました。文化庁の資料を参考にすると、現在千葉県には6校8講座が「認定受理講座」として存在します。この認定受理講座を受講することで、法務省告示校で日本語教師として働くことが可能になり、日本語教師を目指している方にとっては必要な手段の一つです。
仕事

【注目の定年後に就きたい仕事】日本語教師は留学生にとってどんな存在なの?

日本語教師は留学生にとってどんな存在なのでしょうか。単に日本語を教えるだけの存在ではありません。日本語教師が”定年退職後に就きたい仕事”として人気があるのには、明確な理由があります。それはあなた自身の経験が最も活きる職業だからです。必要とされることで、やりがいを感じていただけることは魅力なのです。
日本語教師養成講座

【文化庁認定受理講座】日本語教師の資格取得に必要な420時間とは?

法務省告示校である日本語学校等で日本語教師として働くためには、文化庁認定受理講座の日本語教師養成講座を受講する必要があり、カリキュラムに含まれる、420時間の「理論と実践」講座を受講する必要があります。日本語教師になるためには、必要な知識を多角的に学び、幅広い知識が求められるのです。
日本語教師養成講座

これからの時代は必須です。オンライン授業のスキルで一歩先ゆく日本語教師を目指します!

オンライン講義が社会全体で浸透してきました。教育の世界でも多分に漏れず、オンラインによる授業や講義が盛んに行われています。これから日本語教師を目指すあなたは、日本語教師としての能力だけでなく、その先を見据えたオンラインでの講義方法についても学習していく必要があります。
日本語教育能力検定試験

日本人なら簡単に日本語教師になれる??それは間違いです!!

「日本人なら誰でも簡単に日本語教師になれる」このようにお考えの方がいらっしゃいますが、それは大きな間違いです。実際に日本語教師になるための試験である「日本語教育能力検定試験」の問題をご覧になって下さい。政治・時事問題から歴史、言語学などかなり専門性の高い知識が求められます。
仕事

【心豊かな生活をするために】あなたが定年後の働き方に求めるものは?

定年後の働き方は人それぞれですが、あなたの人生経験を活かし、次世代に繋ぐような社会貢献性の高い仕事が望ましいのではないでしょうか。それによってあなた自身も働き甲斐を見出すことができ、心身共に健康で心豊かな生活を送ることが可能になるからです。
日本語教師養成講座

日本語教師になるにはどうしたらいいの?3つの方法を紹介します

日本語教師になるには3つの方法があります。1つ目は「4年制大学の日本語教育を専攻する」、2つ目は「日本語能力検定試験に合格する」、3つ目は「日本語教師養成講座(認定講座)を受講する」ことです。
仕事

【生涯現役を目指す働き方】定年後も長く続けられる仕事とは?

人生100年時代を過ごす中で、定年後の生活を充実させるためには、あなたの能力を最大限発揮できる仕事を見つける必要があります。有効求人倍率も低下していて、高齢者の転職状況は非常に厳しい状況にあります。日本語教師の資格を取得することで、あなたの魅力を最大限発揮することができます。
日本語教師養成講座

国家資格化するかもしれない??『日本語教師』の将来像について考えてみる

近い将来、日本語教師の資格が国家資格化されることが予想されます。国家資格化されることで、日本語教師の地位や待遇が改善されることが予想される反面、資格取得の難易度が大幅に上がるのは間違いありません。現在、資格を取得される方は経過措置が採用されることも予想されますので、前向きに日本語教育について学びたい方は早めに資格を取得した方がいいのではないでしょうか。
タイトルとURLをコピーしました